心理セラピーとは


 

心理(サイコ)セラピーはカウンセリングの様に話を聞いたり、

アドバイスしたりするものではありません。

 

あなたを苦しめている反応パターンを見つけ出し、

幼少期、誰との関係でその反応を身につけてしまったのか?を探して行きます。

そして、そこに閉じ込めてしまったこどもの頃の気持ちや言葉を解放し、

小さな頃の自分を迎えにゆきます。

 

ひとりひとりに合わせたオーダーメイドのセラピーワークを使い、

心の奥の本当の原因にアプローチすることで、自分自身を取り戻してゆきます。


 心理セラピーはこんな気持ちを感じている方にオススメです

  • 自分のことが好きじゃない
  • いつも周りからどう見られているか気になる
  • 完璧にできないとだめだと思ってしまう
  • 大勢の人の中で孤独を感じる
  • 言いたいことが言えず我慢してしまう時がある
  • 人から嫌われるのが怖い
  • 楽しいとか嬉しいとかあまり感情を感じない
  • 生理前になると急にイライラする
  • 過食、買い物、恋愛などへの依存
  • 漠然と生きるのが辛い、生きていても仕方ないと思う
  • 頑張っても頑張っても終わりがないと感じる

心理セラピーとは?

自分の思いを形にしたり、やりたいことを思いついて、どんどん行動できるひとって、悩みが少ないと感じます。これは、「自分の感情や欲求」と「身体」が結びいているために、すぐに行動できるためです。

お客様のお悩みはたいてい、「○○したいけれど、なぜか、行動できない」という種類のものが多いです。

お悩みがある方は、「感情や欲求」を感じると、そこに「恐怖」を感じるため、「身体」に繋がることを止めてしまう、、ということが起きています。

幼少期に身体的、心理的にトラウマやショックな体験があると、自分の感情や欲求に従い、行動すると、防衛手段として脳が危険を感じやすくなります。


なので、「行動しないほうが安全」と認知するので、身体の行動を止めるのです。


脳には「忘れる」という機能がありますので、トラウマやショックなどの傷ついた体験も大人になるにつれて、記憶から消されていることが多いです。

しかし、記憶から消したとしても身体は覚えているので、
「○○したいと思っても、なぜか、行動ができない」という状況になってしまうわけですね。

たとえば、「Aさんと仲良くしたい」と思って近づこうとします。
仲良くなるために話しかけようとしても、身体が固まる、喉が詰まる、胸が苦しくなる、手足が冷たくなる、、、、などの身体の反応が出てくる場合、身体が過去の体験に反応し、防衛として危険を感じて行動止めていることが考えられます。

心と身体が分裂して、葛藤が生じるのですね。
そのような分裂と葛藤に着目し、問題の根本を丁寧に取り扱ってゆきます。

 

心理セラピーセッションの特徴

  • 問題の一部を扱うのではなくその方の人生そのものを見てゆきます
  • 個人の問題を家族または家系の問題として扱います
  • その方本来の力を取り戻すことに全力を注ぎます
  • 心だけでなく身体にも働きかけます
  • 根本を扱うのでリバウンドしません
  • 問題の種類は関係なくどんな問題にも対応します
  • 気づきや統合による、癒しと成長のプロセスを大切にしています

個人セッション後の変化

  • 将来が不安だったのがやりたいことがわかり、自分の力がでてきた
  • たくさんの人の中で孤独を感じることが多かったがそれがなくなった
  • 死んでしまいたいと思っていたが生きていていいんだと思えるようになった
  • すぐに感情的になっていたが気持ちが穏やかになり被害者意識がなくなった
  • 気がつくと幸せを感じる時間が増えた
  • 人の目を見て話せるようになった
  • 精神安定剤などの薬が必要なくなった
  • ぐっすり眠れるようになった
  • できないと思っていたことにチャレンジできるようになった
  • 旦那さん、子供との関係が良くなった

 ……などなど嬉しいご感想をたくさん頂いております。

 

※個人の感想によるものであり全ての方に効果を謳うものではありません

 

心理セラピーでは様々なトラウマや家系の重荷を扱います

セラピーでは問題が起きている時、その方だけの問題ではないと捉えます。

家族は「場」であり、問題は「場」で起きているためです。

こどもは純粋なので、親がネガティブな状態のとき、自分を抑えて親の悲しみや恐怖、不安などを受け入れることで、親を守ろうとします。
そのような感覚が身体感覚として、今も根強く身体に染み付いているのです。

まず、ご自身のこどもの頃に身につけた信念体系や生き方を客観的に理解することがセラピーの第一歩です。そして、そのトラウマ体験にアクセスできるような状態を整え、安全な形を作ってから、そこにアクセスできるようにセラピストと共に進んでゆきます。

また、わたしたちはご先祖様から命を受け継いでいます。
家系から良いもの、大切なものを受け継ぐことは大変喜ばしいことですが、同時に、家族や家系の重荷を背負ってしまうことがあります。

 

時代の流れで、過去には必要だったけれど、現代には必要ないものは多々あります。
現代社会に生きる大人として、今の自分の人生にとって必要なものとそうでないものを分け、取捨選択できる力をつけてゆくこともセラピーには必要な作業だと思っています。

 

その方の現状の問題に応じてのオーダーメイドセッションになりますので、ひとりひとり毎回違うセッションになります。

 

クライアントさんご自身が「自分の人生を幸せにする!」と決心し、セラピーを受けることを定期的にされていゆくと、セラピーも深くなってゆきます。そして、どんどん人生が好転してゆくようです。

・ひとと関係がつくれない ・集団が苦手 

・いいたいことが言えない

・子供にイライラする

・見捨てられ不安

・実家から自立できない

・摂食障害(過食嘔吐)

・不眠、過緊張 ・PMS

・うつ症状

・パニック発作

・将来が不安、幸せがわからない 

・死にたい衝動がある 

・依存症(たばこ、アルコール、過食)